Facebook Twitter
lightlawsuit.com

最新の記事 - ページ: 6

公正債権回収慣行法

投稿日: 行進 22, 2022、投稿者: Manuel Yoon
1977年9月に承認されたこの法律の目標は、債権回収者による虐待的な債務回収慣行を排除し、消費者を債務回収の虐待と個々のプライバシーの侵害から保護するための一貫した州の行動を促進することでした。 これらのプロセスに関連する特定のガイドラインを定めた公正な債務回収慣行法: 情報の買収 顧客の位置情報を取得するには、自分自身と彼の目的を適切に特定し、必要性が生じたときにも雇用主も開示します。 問い合わせ手続き中の段階では、コレクターの状態、または消費者が債務を負っていることを暗示するものとします。これはプライバシーの侵害に相当するためです。 問い合わせ手続きが完了した場合、通信はその後、当該消費者のみの弁護士と一緒に行われます。 クライアントとのコミュニケーション 債務コレクターは、そのような時間または場所で顧客と通信しない場合があります。 消費者。 コレクターが弁護士が顧客を代表するという情報を持っている場合、弁護士がコレクターの通信に応答しなかった場合にのみ、顧客との通信を実行する必要があります。 消費者の虐待または嫌がらせ 債務コレクターは、その自然な結果がいかなる行動にも関与していない場合があります。 借金。 コレクターは、消費者をコレクターに義務付けるように強制できるように、暴力やその脅威の行為に頼ることはできません。 債務回収のための不実表示 債務コレクターは、債務の収集に関連して、虚偽、欺cept的、または誤解を招く表現または手段を使用することはできません。 債務コレクターは、債務の不払いが人の逮捕または懲役または押収、執着、またはそのような訴訟が合法であり、債務回収者または債権者の財産の逮捕または刑務所につながることを表明することはできません。 そのような行動を取るつもりです。 債務検証 消費者との最初の通信から5日以内に、借金収集者は消費者に正確な量の負債を含む書面による通知を送信します 、債権者の名前と予想される支払い日。 民事責任 この法律の規定に準拠していない債務コレクターは、実際の程度に等しい金額でそのような個人に対して責任を負います 顧客に損害を与え、顧客に、支出と費用に関連して妥当な被告弁護士費用を支払う責任があります。 公正な債務回収慣行法は、あらゆる種類の債務回収のガイドラインを提供します。 多くの債権回収者にとって、社内または収集機関であるために、法律を理解し、法的に許可された境界内に留まる必要があります。 公正な債務回収慣行法には、債務者が合法的に会費を獲得するのを支援するために、徴収機関と部門が十分な規定を備えています。...

データベースハッキング - 銀行はあなたに通知する必要がありますか?

投稿日: 2月 22, 2022、投稿者: Manuel Yoon
銀行がシステムがハッキングされたときに顧客に伝えるために必要なのか疑問に思ったことはありませんか? あなたは彼らがそうではないことを知ってショックを受けるかもしれません。 この標準の唯一の例外は、カリフォルニアの住民に影響を与えるデータベースハックです。 カリフォルニアで事業を行っている企業は、カリフォルニアのセキュリティ違反情報法に基づいてそのような通知を提供する必要があります。 | - |国家レベルでは状況が急速に変化しています。 | - |現在、銀行に個人データが不正な第三者にさらされた場合に銀行に顧客に伝えることを強制する連邦基金機関によって規制が発行されています。 規制は、グラムリーチブリーリー法に従って発行されます。これには、不正アクセスと顧客情報の使用を防ぐために金融機関が必要とする言語が含まれます。 | - |新しい規制は、最近のいくつかの有名なデータフローへの対応のようです。 バンクオブアメリカのような事件には、100万人以上の政府職員のデータを含むデータテープを失い、LexisNexisとChoicePointのデータベース違反が含まれます。 他の多くの銀行も時間をかけてハッキングされていることが認識されていますが、情報は静かになりました。 | - |規制では、組織が機密性の高い顧客情報への不正アクセスを認識した場合、アカウント所有者に通知する金融機関が必要です。 この指令は、銀行や貯蓄会社に適用されますが、信用組合ではありません。 | - |規制には2つの深刻な抜け穴があります。 まず、データベース違反を見つけた金融機関は、「合理的に可能」である場合にのみアカウント所有者に通知する必要があります| - |その個人情報は誤用されます。 第二に、規制は個人データにのみ適用され、商業アカウントやビジネスアカウントではありません。 | - |これらの新しい規制は前向きなステップですが、両方の抜け穴を通してトラックを運転することができます。 データが誤用されることが「合理的に可能」であるかどうかを決定することは、多くの金融機関が情報を差し控えるために使用するあいまいな基準です。 率直に言って、通知規制は勇敢です。 | - |データベースの侵害に目を光らせる最良の方法は、ニュースでストーリーを探すことです。 カリフォルニア州の法律では、企業は違反が発生したときにカリフォルニアの住民に通知を提供する必要があります。 カリフォルニア州の住民へのハックの貸し手貸付通知についての話を見つけた場合、あなたの個人情報も受けた可能性があります。 | - |...

疑いと確実の間の緊張

投稿日: 1月 16, 2022、投稿者: Manuel Yoon
すべての媒介交渉は、確実性と不確実性の間で振動します。 当事者は確実性を求めていますが、非常にしばしば疑いに包囲されています。 議論に入る人々はjeに遭遇しますが、これは単なる恐怖の言葉ですが、恐怖は非常に低いレベルの強度で表現されています。 彼らが調停者に来た理由は、彼らが自分で交渉された結果に到達することができなかったからです。 したがって、仲介された議論は、ほぼ定義上、間違っているか、開始していないか、疑わしい予後を持っている議論です。 ほとんどの人々の生活の中で、彼らはさまざまなことについてさまざまな時期に交渉しており、経験豊富なメディエーターの介入を必要とせずに毎日何百万もの議論が達成されています。 したがって、当初から、媒介交渉は、特定の分野の専門家のサービスにお金を費やす準備ができている困難の要素で構成されていることがわかります。 一般的に言えば、パーティーは媒介ソリューションに到達できるように疑いを経験する必要があります。 不確実性の経験は不快です。 確実性の経験ははるかに快適です。 人々は、不確実性の痛みを防ぐことができるように確実性を求めています。 交渉の当事者は、一般に、彼らが取っている立場に関する確実性の尺度を達成し、心理的状態であるその確実性は、あらゆる種類の種類、要因、感情、感情、態度、議論によって増強され、支持されています。 精神的な状態です。 しかし、交渉の性質は、各当事者が位置を変更する準備ができていない限り、相互に満足した結果を達成できないということです。 このような変化には、強化された場所から不確実性の位置への移動が含まれます。 ある場所から別の場所に移動するプロセスは感情的に課税されています。 当事者が別の場所に到着するたびに、彼らはあらゆる種類の意見の相違や懸念、心理的思考と態度を掘り下げ、彼らが今想定している新しい立場について徐々にまたは迅速に確実に到達します。 潜在的な合意のゾーンに到達する前に、当事者が何度も位置を移動する必要があるかもしれません。 それが彼らが確実性と不確実性の間で何度も振動する必要がある理由であり、それが多くの人々がむしろ戦いに頼る理由です。 変化する人の心に関係する精神的な緊張のようなもの。 決定を下すための手順が制度化され、厄介な政府部門を含む多くの組織は、決定を下すことのストレスやトラブルを受けるのではなく、他の誰かに決定を任せるのが簡単だと感じます。 多くの場合、一方または両方の当事者が和解を交渉するという厳しい仕事に参加したくないので、裁判にかけられます。 調停者の仕事は、これらの当事者が媒介交渉に入る準備ができている場合、第三者の結果を回避するために必要な変更を達成するための内部障害を克服するのを助けることです。 明らかに、問題が裁判や他の戦いに進む理由は、多くの場合、一方または両方の当事者が実際に状況を単に誤解しているためです。 すべてのディスカッションには、内部および外部の側面があります。 内部部分は、何が起こっているかに対する人自身の主観的な反応です。 外部の現実は、法制度が対処することを意図しているものです。 実際には、法制度は、この手順からすべての精神的または心理的反応を絞り出すように設計されており、関連する証拠、つまり、提示された法的問題に影響を与える証拠に付随する可能性のある事実のみを描写するように設計されています。 裁判所に。 しかし、ここでも、調停者は非常に重要な役割を果たしており、当事者がこの状況の彼ら自身の意見の真実を調べることができる響板であることです。 したがって、当事者は、問題に対する不適切な感情的な態度を持つとともに、現実の歪んだ見方をすることができることがわかります。 これは、真の交渉と影の議論の違いとして知られており、専門のメディエーターはこれらのさまざまな側面に対処するために専門家でなければなりません。 この方法では、調停者の仕事は裁判所の仕事よりもはるかに複雑です。 その後、法的和解のために提示されます。 ただし、そのような解像度はどちらの側にも不十分である傾向があり、負け側には常に不十分です。 媒介された議論は困難であり、しばしば裁判よりも当事者に対してはるかにストレスがかかることがありますが、それでも当事者自体が到達した解決策を引き起こすのは驚くべき利点です。 このような交渉された解決策は、はるかに安定しています。 彼らは最終性につながるだけでなく、両側に感情的な負担を解放することにもつながります。 したがって、彼らは癒しの経験であり、この程度まで、法制度よりもはるかに文明化された洗練された紛争の方法であり、それは単に勝者と敗者を宣言するだけです。...

公的記録のオンライン ガイド

投稿日: 12月 23, 2021、投稿者: Manuel Yoon
あなたのビジネスの同僚が大統領選挙に導かれたかどうかに興味がありますか? 誰が町の反対側に放棄されたロットを所有しているのだろうか? または、よりキャラクターのメモで、あなたはあなたの家系図を追跡しようとしていますか、そして偉大な叔母スージーの3番目の夫を思い出すことができませんか? オンライン公開記録の検索を通じて答えを見つけることができます。 一部のサイトの情報は時代遅れまたは不正確になる可能性があるため、デューデリジェンスが適用されます。 以下のサイトは良い賭けですが、リストは決して包括的ではありません。 Pacer 裁判所の電子記録へのパブリックアクセスは、連邦控訴、地区、破産裁判所からのケースおよびドケット情報への電子アクセスとドケット情報を提供する政府のウェブサイトです。 米国のパーティーケースインデックスから。 Pacerのドキュメントの大部分はWorld Wide Webで入手できますが、通信ソフトウェアとモデムを介して直接ダイヤルする必要があります。 ほとんどの管轄区域は、モデムダイヤルにフリーダイヤル量を提供します。 Pacerは、状況に関与するすべての関係者のリスト、ケース関連情報の編集、ケースレコードに記録されたイベントの日付、クレームレジストリなどを含む、さまざまな情報を提供します。 刑事裁判所の記録はPacerを通じて入手できません。 Pacer登録は無料ですが、サービス料が適用されます。 効果的な2005年、Web検索は、検索ページごとに8セントの割合で徴収されます。 ペーサーシステム請求書を1分あたり60セントにダイヤルアップします。 暦年に10ドルを超えるまで何も支払わないでしょう。 10ドル未満の蓄積された価格は最後に消去されます。 U...

結婚と米国市民権

投稿日: 11月 18, 2021、投稿者: Manuel Yoon
米国での非常に一般的な慣行は、アメリカ市民(または合法的な永住者)が外国人であるパー​​トナーを持つことです。 これらの時点で、納税者はほとんどの場合、パートナーがアメリカ市民として持っているのとまったく同じ機会と特権で共有することを望んでいます。 グリーンカードをパートナーに固定する手順は、長くて複雑なプロセスであり、数ヶ月から何年もかかる可能性があります。 パートナーのグリーンカードを検索するとき、2つの選択肢があります。 | - |米国市民の配偶者は「即時の親relative」と見なされているため、従来の待機期間なしでグリーンカードを申請することができます。プログラムがレビューされるまでに約10か月かかりますが、待っている間、パートナーは通常 約1か月後に労働許可を取得します。| - |米国の合法的な永住者のパートナーはグリーンカードを申請できますが、待機期間はずっと長く、さらに、パートナーは 年次クォータ。調査の主なリソースの中には、原産地があります。| - |市民権の申請が予想よりも時間がかかる場合は心配しないでください。移民は非常に時間のかかるプロセスであり、何度か扱われます。 個人ではなく数字。経験豊富な移民弁護士と相談することで、あなたの訴訟を際立たせることができます。今日の経験豊富な入国管理弁護士に連絡してください!| - |...